チラシのサイズ別、効果的な活用方法

効果的なチラシサイズ2チラシには様々なサイズがあるので、どんな用途の場合にどのサイズを選べばよいのかわからないという人は多いものです。チラシを利用するにしても適材適所である必要があり、選び方を間違えると大きいものはかさばるし、小さいものは目立ちにくいなど、せっかく作ったのに効果がなかったということになってしまいます。

A4サイズに適したチラシデザイン

まずチラシ作成の中で最も一般的なサイズとなっているのがA4サイズです。実際の大きさとしては縦が210ミリ、横が297ミリとなっていて、縦長での利用が多くなっているといえるでしょう。このサイズの活用方法としては、新規店舗のオープンや新商品の告知、ポスティングや新聞の折り込みチラシの配布用などさまざまなものに使うことができます。そのためどのサイズを選べばよいかわからなくなってしまった場合や、チラシを初めて使うという人はA4サイズを選ぶと良いでしょう。

B4サイズに適したチラシデザイン

次に新聞折込で一般的なサイズとなっているのがB4サイズです。実際の大きさとしては縦が364ミリ、横が257ミリで、横長で利用する人が多く見られます。B4サイズの活用方法としては、不動産や冠婚葬祭、美容関連など新聞折込で販促を重視している業界での利用が多く見られます。もしも新聞折込を検討している人や、新聞折込を利用したデザインデータをそのまま利用したいと思っている人はB4サイズのチラシを選ぶと良いでしょう。

A3〜サイズに適したチラシデザイン

そして情報量を多く掲載できるという特徴を持っているのがA3サイズです。A3サイズの大きさはA4サイズの2倍で、実際の大きさとしては縦が420ミリ、横が297ミリとなっています。つまりA4サイズの2倍の情報量を掲載することができ、二つ折りにして加工するなどの利用が多く見られます。小売店の特売情報に使ったり、新築マンションの紹介など、かなりの量の情報を掲載する必要がある場合には便利に利用できるでしょう。A4サイズのチラシでは情報量がのせきれないという場合には、A3サイズの利用がお勧めです。